鹿島道路が展開する製品事業や建設機械の開発が施工の質を高める

■鹿島道路は製品事業で舗装工事の材料を製造

鹿島道路はアスファルトの材料なども製造や販売もしています。主に舗装工事の材料として使われるアスファルト混合物の合材、コンクリートやアスファルトを再利用した材料の製造と販売です。
鹿島道路は舗装や土木工事の次に位置する事業で、アスファルト合材製造販売が事業全体で比較すると、高い受注力を誇っているようです。注文が多くあるのは、高い信頼性を証明しているともいえるでしょう。

■鹿島道路が販売している製品は多種多様

鹿島道路が販売している製品は多種多様で、小規模面積の工事や補修に適している合材や耐水性や耐熱性のあるエポキシ樹脂接着剤、クラック補修剤を取り扱っています。
環境負荷低減、寒冷期や薄層舗設時等の施工性向上を目的としたミデアミックス舗装工法は、中温化アスファルト舗装工法です。その他、歩道や車道やプールサイドや公園、商業施設や貯水池や建築外構など場所や用途に適している製品を販売しています。鹿島道路の高い技術力が土台となり、製品開発につながっているようです。

■技術のスペシャリストが在籍

鹿島道路は、技術研究所や支店試験所でプロフェッショナルが日々、新しい製品を研究しています。全国の製造所で製造販売されているアスファルト合材は、材料や製品の仕上がり具合をチェックする品質管理のプロフェッショナルが担当。
工事やアスファルト合材の受注は営業が担当しています。鹿島道路は道路という長期間、物が残ることや、人々の役に立つ製品を取り扱っている点にやりがいを感じる社員もいるようです。

■アスファルト合材以外にも建設機械の開発設備やオペレーションにも対応

鹿島道路は、建設工事の現場で使われる大型建設機械の操作管理、特殊機械の改造や設計や開発にも関わっています。他にも、アスファルト合材製造所の機器操作や管理も重要な仕事です。現場管理をする工事関係者とは違う観点から、意見を言える機電技術者も在籍しています。
現場へ行くこともあり、専門的な知識や経験を積める環境が鹿島道路では整っているようです。将来、建設現場の自動化や安全な現場づくりに貢献する仕事に日々取り組んでいることがうかがえます。

■新技術を日々開発してインフラ整備に努める

鹿島道路は、単純に舗装や建設だけ行う企業ではないようです。舗装で使用する合材、建設で使用する特殊機械の開発や操作管理まで幅広く対応しています。道路は日本全国で必要なものであり、定期的にメンテナンスもしなければなりません。効率的、効果的に行うのは新しい技術と製品の開発は必要です。開発や製造を通して社会に寄与できるでしょう。

投稿日: